King of Leaser~レーザーの王様 BBLJouleTMのご紹介

シミ、ソバカス、肝斑治療には低侵襲レーザー 米国サイトン社 BBLJouleTMで解決を!

先日の月曜日1月11日の月曜日私自身も試してきました。

既存のIPL(フォトフェイシャル)ではなかなか治療効果が発揮出来ず、実は先月年末にソウル江南の美容外科クリニックでお試しに4世代のIPLと云われるジェイシスI4PL受けましたが、効果はほとんどびっくりするほど感じられず!吃驚)、また通院回数もかかることからそれに代わる、そして痛みに弱い私にもなんとか短期間で効果が上がるレーザーを探しておりました。そこでレーザーの王様と云われ以前から注目していた 米国サイトン社の BBL(Broad Band Light)JouleTMを受けてきました。

1月20日付けで施術後10日が経過しました。

術前の麻酔クリーム塗布の様子です

image2

経過は順調で、びっくりしたのがダウンタイムもまったくなく、施術レーザー照射時の痛みもほとんどなくそしてここ最近のソウルの外気の冷たさが効をさしてか?施術後の帰り道にはもう照射部位に瘡蓋が出来ていたことです。早い反応には驚きました。

image3

なんといっても安全で治療回数が少なく低侵襲なのが魅力的です。

正直、日本だとシミの治療でレーザー治療となると回数セットを組まされて下手すると2年以上レーザー受けることになり兼ねないので気が遠くなります。クリニックにもよりますが、シミ自体ソバカスとの混合なのか?肝斑もあるのか診断自体怪しいクリニックも存在します。現に私がそうでした。それほどシミ、肝斑治療は難しいかもしれません。誤ってレーザー治療を受けると後で後悔することにもなりかねません。現に少し前までは日本の美容外科、皮膚科の学会でも肝斑治療自体にレーザーをあてること自体に警笛を鳴らす医師も存在しました。

さてBBLJouleTMの特徴は?

1.安全で高い効果を発揮
米国サイトン社の次世代レーザーとして前例がないほどの多数のレーザーとフラッシュランプ(デュアルランプシステム)を装備し安全で強力な効果を発揮しながらも長期間のランプの寿命を維持するプラットフォームを採用しております。

2.治療に的確なエネルギー範囲

image4

既存のIPLはエネルギーパルス形態に見られる光が少しずつ強くなり止まってから急激に落ちていくガウシアン(移動平均)パターンが見られ強く照射するとお肌が熱ったり副作用が起こす点が懸念されていましたが、BBLJouleTMはエネルギーパルス形態がプラットヘッドを装備し光の照射時にスタート地点から最後まで同じ強度を保つことにより低いエネルギーレベルにおいても十分なかつ安全な治療効果を発揮出来るようになりました。

3.6つの光学フィルターを使用することで多様な治療が可能に

image5

6つの光学フィルター420、515、560、590、640、695nmを使い分けて使用が可能で、にきび治療、色素疾患(ソバカス、シミ)、肝斑、太田母斑、毛細血管拡張症、紅潮(赤ら顔)、老年性血管腫、脱毛などにピンポイントで照射可能です。また、そればかりでなくモードを切り替えるとスキンタイトニングに早変わり、効果はリフトアップマシンのタイタンとまったく同じ効果を発揮します。これにより痛みを伴うことのない強力リフトアップも同時に可能になりました。

1台でシミやソバカス、肝斑などの色素疾患から脱毛まで可能、また強力なリフトアップも可能なマルチなレーザーってそうそうないのでは?これがレーザーの王様と言われている訳だと納得できます。しかも安全です。FDA承認を受けております。

4.強力なサファイヤ冷却チップ

image6

可変式冷却装置

image7

BBLJouleTM は、熱伝導に最も優れたサファイヤクリスタルとサファイアの温度を絶えず正確に0~30°Cの範囲で維持できる、一体型サーモエレクトリックモニタリング温度センサーを採用しています。 広範な15×45mmのスポットサイズと迅速な反復率により、効率的な照射能力が得られます。また、小規模の領域を3種類のフィネスアダプター(15×15mm, 7mm, 11mm)によってきめ細かい治療が可能となります。各パルスは選択された温度まで冷却されるため、安全で且つ快適に治療を受けることができます。
また、余談ですが日本においては一昨年辺りからシミやソバカス、肝斑治療おいてはルミナス社のM22が人気である様ですね。しかし関係者によりますとこちらは既にあったフォトフェイシャルの改良型という事を聞いております。また機器自体の価格も BBLJouleTM がはるかに高額であるのは明らかです。
ルミナス社の技術担当の某博士は学会発表時には自社のレーザーの研究結果を使用せずBBLを使って発表されたとか?笑えない伝説のような逸話になっているとも聞いております。
ルミナス社は光治療器の先駆け企業でありますが、↑のような逸話によりライバル社のサイトン社BBLを認めていることの証明にもなりますね。

さて治療前後の写真をアップいたします。

image8 image9 image10 image11

私自身も実際受けて是非お勧めいたします。勿論専門医院長が施術にあたりますのでご心配なくお願いいたします。

☆まずはお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせ、カウンセリングをお待ちしております。
コリアケアまで!!
e-mail: sunsook0723@gmail.com

20151117_05 ID:korea-care

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です