ミント糸はもう古い?!次世代スレッド(糸)リフティングは…①

こんにちわ。連休前とありましてバタバタしております。今年の韓国の秋夕の休暇は近年になく長~~い ♬♬~longest time♪←ビリージョエルも!です。

思わず80年代に遡ってしまいました。ちなみに私は ♪just the way you are ♬が特に好きでよく聞いてました~

さて今日はスレッド(糸リフティング)についてご紹介いたします。
スレッド(糸リフティング)はKFDAの許可を受けた人体に無害なスレッド(糸)をお肌に挿入し弛んだお肌を引き上げた後にコラーゲンを生成し弾力を与える施術方法です。そしてここ最近また関心度が高くなったのか?切開せずにリフティングされたい方から問い合わせが殺到しております。と同時に…
最近ミント糸についてよくご質問をお受けします。一番多いのが ①ダウンタイムがやたらと長いのを見かけるなどの関連です。他で受けられた方を拝見したのですが、ミント糸を入れた位置に傷が残っていますので躊躇してます。とかです。

なるほど…

耳打ちしますね。キャンーペーンで(例を挙げるとミント糸のみ本数で費用おいくら)などで施術を受けられるのは良策ではない場合があります。
スレッド(糸リフティング)を受けられ場合は、経験豊富な院長先生を選んで同じ種類のスレッド(糸)のみで施術するのではなくお客様個人にあった糸を組み合わせて施術してくれる病院を選んでください。わからない場合はコリアケアに是非ご相談下さい。経験豊富な先生をご紹介いたします。

早速ですが、下の表をご覧ください。

★まずスレッド(Thread)とは?
お顔を引き上げたり、たるみ(加齢とともに重力に負けてしまいました)に使用される糸の事です。スレッドリフティングとか糸リフティングといいます。
上の表の向かって左側から1世代 ⇒ 2世代 ⇒ 3世代 ⇒ 4世代となっております。

1世代:突起がない細い糸     *お肌の弾力、ちりめんじわの改善
2世代:渦巻状の糸        *お肌の弾力、ちりめんじわの改善+皮膚の再生
3世代:突起のあるコーティング糸 
   *お肌の弾力、ちりめんじわの改善+皮膚の再生+Vラインリフティング
4世代:突起がある
   *お肌の弾力、ちりめんじわの改善+皮膚の再生+Vラインリフティング+酷いしわの改善

↑の図は糸リフティングの進化過程です。図の一番下の蘭はリフティング力が左側から右側に進むにつれて強くなっております。

3世代とに続き進化した3-1世代を超えて、更なる4世代に突入しております。形状は、360度両方面の非固定型で柔らかい円柱状です。この360度からの両方面の円柱模様が力を発揮しコラーゲンを生成し持続期間もさらに長くさせる事が可能になりました。

効果の程は Vラインリフティング、ボリュームを増やしたり、コラーゲンの生成やお顔の輪郭矯正まで可能です。まさに最新のスレッド(糸)です。

それがキューティスレッドリフティングです。間違ってもキューティハニーではないですよ。(笑)

つい先月になりますが、日本でもこの新世代のキューティスレッド(糸)の噂を聞きつけ研修を受けに東京で美容形成クリニックをされている院長先生が狎鴎亭にあるクリニックのユン院長の下で指導をお受けになられております。

ユン院長は糸のスペシャリストです。やはりスレッド(糸)について知り尽くしていてお話しがなるほど~と感心させられます。ユン先生はダウンタイムについても軽減してくれる先生です。そして痣が出来たりするのは稀だそうです。割合でいくと100人中5人程だとか?

本当ですか??

カウンセリングの際に見せられたキューティ糸がこちらです。

今日はここまでとします。キューティスレッドリフティングについては次回に続きます。

♪美容整形、プチ整形、コスメのことならコリアケアまで!!
e-mail:asuka0723@naver.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です