月別アーカイブ: 2015年6月

健診の医療通訳を担当してきました。

こんにちは。韓国医療観光組合コリアケアです。

 

しばらくブログをお休みしていた間、いろんな方から問い合わせがあってびっくりしました。

 

その間ちゃんとお仕事しておりましたので、まずご報告いたします。

 

先週は、専属で医療通訳させて頂いておりますソウル地下鉄2号線三成駅から程近い某医院で健診の通訳に行ってきました。

 

こちらの検診施設は大変すばらしく、日本では経験したことのない骨密度の検査(足裏を医療機器にあててました。韓国製でした。)やMRIやCTも日本の東芝さんだったりしますし

医療スタッフの方々も大変親切で安心して健診を受けることができます。韓国の大企業にお勤めされてる方もこちらで検診受けてらっしゃいます。

また、美容皮膚科も併設されており院長先生とも雑談させていただきました。

(写真を撮ってないのが残念ですね。)

 

私は、こちらで通訳業務を終了するとチケットを頂いてお粥を頂いて帰ります。

 

今回はついでに歯のチェックと歯石を取ってもらいました。スケーリングですね。勿論、通訳後です。

 

それから、やはり健診は1年に1回は義務だと思っております。病気になってからでは時すでに遅しとなるより発生前にチェックし予防して備えることが大事です。

 

特に女性の場合に特化すると子宮頚がん、乳がんなどは必ず検診を受けて頂きたいと切に願います。

 

コリアケアではブライダルを控えた方に特化したブライダル検診プランもご用意しております。

yjimage

問い合わせおよびご予約は、コリアケアまで!

 

メール:sunsook0723@gmail.com

LINE, Kakao ID:fashionclub0723

http://www.korea-care.net

韓国保健福祉部が外国人患者のために適正な美容整形手術費用を公開

まず中国語・英語から公開し日本語を含む3ヶ国語を随時公開予定

先日、韓国保健福祉部が外国人患者のための美容整形手術費用の情報を韓国保健産業振興院
メディカルコリア(www.medicalkorea.or.kr)に英語と中国語で公開されました。

まず、今回の手術費用に関する内容は大韓形成外科医師会の監修を経てまして
8つの身体部位と45ヶ所にわたる手術(施術)部位別に外国人患者対象診療費情報が盛り込まれております。
また、その他の情報として手術に関する説明と所要時間、回復期間に対する情報も提供しております。

今後は、医療ツーリズムを目的に韓国を訪れようとする外国人患者が訪韓前に十分な資料を得られることで韓国国内の医療サービスを選択するのにとっても役に立つんではないでしょうか?

これまで韓国で美容手術を受ける際の最も気になる費用について

わかりづらい、言葉の壁を含むという点を悪用され法外な費用を要求されたり、また悲しいことに美容整形を斡旋した一部のエージェンシーやブローカーが病院とともに結託して不法な手術を行ったり問題が多かったのも確かです。。

韓国保健福祉部の今回の情報公開により幾分かは不法ブローカーを追放できるのではなかろうか?と私共も期待を寄せております。

また 6月の中には日本語、ロシア語、アラビア語など 3ヶ国サービスを拡大提供する計画で美容整形分野以外の診療分野でも情報をどんどん拡大されるそうです。

韓国保健福祉部の関係者は

“今後の外国人患者診療費及び各種保護制度などに対する説明を義務化するとし、外国人患者誘致医療機関の評価選定及び優秀なエージェンシー機関公開のために現在国会に提出されいる医療海外進出及び外国人患者誘致支援関連法案が迅速に制定されなければならない”としておりました。

こういう動きは韓国政府は迅速に対応してくれていると評価したいと思います。

まさに朗報ですね。。

コリアケアも政府から優秀機関に選定される様に

精一杯頑張ります!

 

韓国で医療美容観光ツアーならKoreacare(コリアケアー)