韓国美容整形ツアーならKoreacare(コリアケア)

NEWS


Ameba

RSS Feed Widget


挨拶&ンセプト


コリアケアのホームページにお越し頂きありがとうございます。
コリアケアは、韓国政府保健福祉部(日本の厚生労働省にあたる)に登録認証された法人機関であります。
保健福祉部指定 外国人患者誘致許可証 第964号 登録機関外国人患者誘致許可証

私共のホームページをご覧下さった方は少なからず海外での治療にご関心がある方だと思います。
しかしながら、海外で診療および治療となりますと言葉の問題で躊躇してしまったり不安がどうしても拭えません。
きちんと医師とコミュニケーションが取れているかどうか?は切実かつ最重要な問題であります。
また、最近の調査結果では言葉が通じる日本においても約3割の方が美容整形の術後の経過に不満だと感じるアンケート結果もあるといわれております。
それゆえ海外で治療を受けるとなると本当に任せて大丈夫だろうか?ともっと不安になってしまいます。しかし、これらの問題を回避するノウハウがコリアケアにはあります。
コリアケアをご利用の際は病院選びや医師の評価、リスク回避の具体的な方法などもお教えいたします。
私共はエージェンシーさんがよく行っている提携病院のみのご案内は行っておりません。
常に患者様の目線で捉え最善な方法でご対応できるように努力致します。 また、カウンセリングは初回は無料となっておりますのでお気軽にご相談下さい。
コリアケアでは日本からの患者様に特化して医療バックグラウンドを持ったコーディーネーターが親身にご対応致します。 


国人患者誘致業者許可証とは?

韓国医療法第3節第27条の3項第2号による外国人患者を誘致する業者に定められた法で認められた機関を証明する許可証です。韓国の医療法では、保健福祉部(日本の厚生労働省にあたる)に登録されていない違法ブローカーなどによる医療サービス行為を禁止し取り締まりを強化しております。
また、2015年に入り美容整形にために訪れた外国人患者を不法に誘致するブローカーを申告すれば補償金を支給する制度が導入されることになりました。このことから違法ブローカーと提携する病院も処罰される法案が推進され外国人を誘致する病院に対するサービス評価制度も導入される見通しとなっております。
現在の医療法においては外国人を誘致する病院と外国人患者を病院に紹介、斡旋する者はそれぞれ保健福祉部に登録しなければなりません。これを逸脱する場合において3年以下の懲役や1000万以下の罰金が課されることになります。
また”外国人患者誘致業者許可証”を取得したとしても、毎年3月末までに前年度の誘致実績報告を怠ったり医療法による以下の各号の 一つでも該当する場合は登録を抹消されることもあります。 まさに厳しい条件を満たした機関のみに与えられた証明ともいえます。

1.医療法 第1項または第2項による登録要件を満たしていない場合
  (原則条件として保健福祉部令で定める保障保険に加入すること等)
2.第27条第3項第2号 以外の者を誘致する行為を行った場合
  (第27条第3項第2号:外国人患者誘致に対する登録など)
3.医療法第63条による是正命令を履行されなかった場合


<お問合せ先>

日本から直通:090-8212-0873
韓国から直通:010-2621-0873
fashionclub0723 fashionclub0723 sunsook0723